独り言

先に進むのは勇気が要るが

やめるのはもっと勇気が要る。

前進するばかりが勇気ではない。

やめるのも引き返すのも勇気である。

これは山登りだけの話しではなく今や文明もこういうところに差し掛かっているのかもしれない。

とにかく前へ前へと進むのは威勢がよく景気がいい。

しかしその結果大きな破綻を招く事も予想されるなら傷の浅い内に中止したり後退することも大事なときもある。

やめるのは格好悪いようだがその格好悪さに打ち勝って中止することの方により大きな勇気が要ると言えるだろう。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ここ数ヶ月で2度も入院した父。 12月21日に退院しました。 年末年始の事を色々やるだろうと予測出来たので毎日の様に実家に行って 大掃除や年始の飾り等やりましたが こちらの行動も虚しく またまた言う事を聞かずに あれこれやり出して 1月9日実家に行くと 背中が痛いと床に横になっていました。 気で見るとまた胸椎を新たに骨折。 本人は3日後に通院なのでその時に診てもらおうと考えていましたが 気診では明

先日鎌倉に行きたいので 良いスポットがあったら教えて!と電話が 場所を教えると 行ってみます!とお礼もなし… その中のここに行ったらいいよと教える間もありませんでした。 それじゃあただの観光なんだよね。 おかげツアーは危険なく 良き事だけ来る様にする為に開催しているけれど パワースポットからの遠隔も同じ事。 なので日頃から場所のだけ知って行ってもダメですよと言っているんだけどね。 わからないんだね

前半と後半で状況が変わってしまったので 後半は愚痴みたいになっちゃいました💦 実家の話ですが 両親も89歳と92歳 何度か脳梗塞や痴呆の疑い 心房細動など色々ありましたが 全て気を当てて治してます! 要介護4が2になったりしてます。 その意味では元気なのです。 病気の部分は幾らでも治すので良いですが 日常生活をあまり手伝ってしまうと 本人動かないので 体力を使わず、判断もしないで済んでしまうので