二重顎を解決してデコルテを美しく。


以前に肩甲骨の、可動域を大きくして肩凝りを解消する方法で書きましたが

その場合は顎を床までつけました。

この場合は写真の様な位置です。

この時

①顎を前に出し、

②目線は前か上向きにし

③肩甲骨をしっかり寄せる

④肘を肩位置より上げる

事が大切です。

ゆっくり大きく息を吐きながら行ってみて下さい。

鎖骨・胸鎖乳突筋周りを緩め、耳下リンパ節からの流れを良くします。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示