お伽話2


あらかたのいきさつを、かい摘まんで書きます。

今考えると突然神様方が現れる前兆がありました。

いつもその時はわからないのです。後で「こう言う事か」と気付きます。

数年前の出来事、それまでの約数年間は悍ましい事もおおかったのでご要望があれば番外編にでも書きたいと思います。

とにかくLさんからの電話から始まりました。

「お前さん最近物凄く疲れて寝入らなかったかい?」

確かにありました。日にちまで覚えていました。

「その時、えらく遠くまで旅をしたみたいだね。何万光年も先まで言ったかのようだ。見えるけれど行く事が出来ない所」

つまり北極星の様に見えはするが、行く事が不可能と言う場所みたいです。

Lさん続けます

「あんたの居場所が変わったんだよ。こんな瞬間見たこと初めてだけど、寝て起きたら変わっていた」こちらはいつもの生活にいつもの仕事です。

「50cm位の川があってね、昨日はこっちに居たのだけど起きたらあっち側にいるんだよ」

まさかそれって三途の…(^-^;

「違う違う(笑)問題は50cmの川でも向こう岸は見えるけど行けないんだよ普通。」

「こっち側は雑草も生えてるし虫もいる。これでは真っ直ぐ歩きづらいわな。向こうはピンク色の道に見えるし人里に繋がっているみたいだな」

これを聞いた時、普通に人生を歩けるようになったのだと思いましたが、

居る世界が変わった事がこれから起きる全ての始まりに今は思えます。



無料会員登録は

http://wix.to/9kB3Ags

会員専用情報を見たい。

誰にも知られずに

質問したい。

問合せをしたい方は

こちらからが便利です。



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

癒しを仕事にしてある方からのアドバイス

お前は商売下手だな とか そんなに一生懸命やらなくても とか 言われる事があります。 それもそうかもね。 でも人が良くなるとか 悩みが軽くなるとか 運気が上がるのは 本当に嬉しいので 一生懸命やってしまうんですよぉ 命をかけて幸せにする人が 現れたらと切に願っています。 今日声が綺麗な方と 買い物をしている夢を見ました。 夢を覚えているのは稀でした。 実在する人だったらいいな!

伊豆下田の帰りに寄った熱海伊豆山

今月の初め 熱海伊豆山地区の土石流 酷かったですね( ; ; ) その3日前にその地区に居たんです実は。 いつもの様に人災なのはすぐに分かりました。 正に通った道が土石流が押し寄せていました。 いつもはチョロチョロ水が流れる程度の逢初川 良く知っている店やよく見る街や家が飲み込まれるのは 本当に涙が出ました。 パワースポットは流石に何ともありませんでしたが そこに行く道が開通するまで少しかかりそ