top of page

6月17日開催した高次元パワースポット遠隔とその時に感じた事


6月17日芦ノ湖を始めとする箱根を中心に龍神の体、富士火山帯を巡る高次元パワースポット遠隔気功を行いました。

沢山の方々の依頼、ご参加頂きありがとうございます。


最近はFacebookの他にホームページや

WIX、Thread経由のご依頼も頂き感謝致します。


遠隔気功と言うものを始めた頃は

遠隔と言う概念をなかなか理解して貰えず

かなり苦労をしました。

特にパワースポットからの遠隔は概念をなかなか分かって貰えませんでしたが

コロナ禍でリモートワークなどを採用する企業などもあり話題になった事で理解をして頂ける様になった様に感じます。


6月17日開催を決めた時は

天気予報も雨でしたが(いつもの様に)

その日はみるみるうちに天気予報が晴れに変わって行きます

こればかりはいつも不思議です。

22年続けさせて頂いている遠隔気功で雨が降ったのはたったの1回

いつ開催日を決めても結果そうなります。


話が横道に逸れました。



6月と言う事もあり

紫陽花が綺麗に咲いており

箱根登山鉄道も紫陽花電車として有名です。


芦ノ湖には龍神の尾があり

熱海の伊豆山に龍神の顔があると言われていて

巨大な龍神さんがおられます。


本当の住処は芦ノ湖でも熱海でも無く別の所にあります。


今回は龍神さんの上半身(?)を巡る事となりました。


もう一つの目的は富士火山帯を巡り

最近異常なほど多い地震をおさめて頂こうと

言う祈りを捧げるためでもありました。

今年に入ってからの高次元パワースポット遠隔は全てその意味も含めています。


巨大な龍神さんは白龍と赤龍

力に目覚めたのはここ10数年でした。


みなさんの良く行かれる九頭竜神社や箱根神社では無く本当に神様がいらっしゃる場所にお邪魔をしご依頼頂いたみなさまにお力添えを頂ける様お願いもして来ました。




箱根神社の左手に禊の場所があるので是非寄ってくださいね。


みなさんこちらと勘違いしているみたいです。

ここは基本御神水を頂く所です。


本当の場所は撮影出来ないので

ご紹介出来ないのが残念ですが

元箱根からバスで行きそこから山の中を20分ほど歩いた所にあります。


以前訪れる事が出来ず

神様は相当不満だったと知り合いの霊媒師から聞いていたので

非礼を謝罪して後押しをお願いして来ました。


大自然のエネルギーが分かりやすい様

大涌谷にロープウェイで行くと

珍しく富士山も観る事が出来ました。


下の茶色の所は大涌谷の谷底です。


その他弁財天、銭洗弁天、火伏観音

丁寧にお詣りしお願いもして来ました。


あちらこちらに行って気が付きましたが

外国人が非常に多く

日本語がほとんど聞こえませんでした。


以前はアジア系の方が多かった様に思いましたが

インド、イギリス、オーストラリア?と思える様な方々が多くいらっしゃり

インドの方々はお子さんを含めご家族で

アメリカ、オーストラリアと思われる方々は老齢のカップルが多かった様に思いました。


やはり日本が割安と言うものもあるのでしょうか月曜と言う平日に行ったにも関わらず

オーバーツーリズムなのだなと感じます。


神社の意味をどこまで理解しているのか疑問でした

ツアー団体は韓国、中国のアジアの方が多かったです。

これは明らかに観光で失礼と思える様な行動をされる方もいらっしゃいました。


畏敬の念も持たず

観光で写真だけいきなり撮ったら

神様も嫌でしょうね。



転売目的にお札や御朱印を貰う人もいますよね。


全国あちこちの神社に行く事もありますが

神社仏閣の方が経営熱心だったり

SNSを参考に写真を撮りに来ている方もいらっしゃいます。私の行った所でも撮影行列が出来ている所もありました。

正直パワーが無くなるだろうな、神様がいなくならだろうなと言う所は正直あります。


なので表のSNSでは余り現地の写真を載せるのを避け、ホームページに掲載する様にしています。


神仏への畏敬の念を忘れず

真摯な気持ちでお邪魔したいものですね。

最新記事

すべて表示

高次元パワースポット奈良天河〜大阪

ブログを書くのをすっかり忘れてしまっていました 今年は2月に三浦半島1月に東京都田無市へ行って来ました 3月は実に20何年ぶりとなる 奈良洞川〜大阪まで2日間での 高次元パワースポット遠隔及びツアーとなりました。 22年間いつもの事ですが現地に行くと晴れます。 今回朝自宅を出る際は霧雨が降っていましたが 現地で晴れると確信していたので 傘も持たず 新幹線で大阪まで出る途中小田原辺りで 台風の様な雨

Commenti


bottom of page