top of page

6月注意すべき地域は?

更新日:5 日前

有感地震と無感地震では

危ない箇所が違うのがわかると思います。


水色は震源が深い所で

小笠原から石川まで真っ直ぐの線が引けます、、また小笠原から福島

北海道太平洋側まで線が伸びます。


バヌアツ→ニュージーランド→台湾→沖縄→四国→紀伊半島→岐阜と

沖縄海溝から中央構造線に一致するように

のびています。


また

赤い空は不吉の前兆とありますが

世界で赤いオーロラ

日本各地でもオーロラが観測され


リュウグウノツカイ(何故か日本海で)やメカマウス(2日連続生きたままの打ち上げ)等深海魚の打ち上げ


大地震の前は前兆が幾つも重なります。


下の図は6月一杯要注意の場所です。


福島沖

千葉沖

能登半島からの佐渡ヶ島近辺(津波+震度5以上)

南海トラフ

小笠原諸島


これらが起こり始めると思います。

相模灘も危険だと思います。


全国じゃ無いかとの声が聞こえそうですが

それらは連鎖して

数週間間隔で怒る可能性もあります。


表に書くと

アンチコメントをかなり頂くので

重要な内容はこちらのブログで書きたいと思います。


閲覧数:2,430回0件のコメント

Comments


bottom of page