首都直下型地震? 運気学から観ると。

最終更新: 2019年11月22日



いつもご覧になって頂きありがとうございます。


昔箱根に住むある方が言っていました。

都市伝説だと思って下さいね。

北京で起きた地震と新潟で起きた地震

両方とも神様が怒ってたんだよなぁ

だから地震が起きたんだよと

事実と運気学で出た答えを合わせるとやはり


・四川大地震M8

2008512

・北京オリンピック

200888日〜

・新潟地震M7.5

1964年6月16日

・第18回東京オリンピック

19641010日〜


運気学で観ると

やはり2020年の冬危ないと出ます。

前回の東京オリンピックから2020年は56年目

この年は大きな流れでは

大きな動揺する出来事がある年で

やり直しになる年でもあります。


また日本の経済運気を観ると沈滞。

戦争の様な事に巻き込まれてもおかしく無い年でもあります。


また2019年の注意すべき災いは

土と水。

2020年の注意すべき災いは

金つまり経済。


人間の起こす事はある程度防げますが

大自然の事に付いては受け入れて共存するしか無いのでせめて備える事でしょうか。


地震に付いてご参考。

FRIDAYとプレジデントからの記事

京大教授が警告! 20年に首都直下地震の衝撃データ | FRIDAYデジタル


巨大台風の次は、東京大震災に富士山大爆発か 台風が去った後も警戒を緩めないで | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナ給付金バブルって…

今朝ニュースでやっていました。 ちょっと耳を疑いました。 条件が満たされているので いわゆる「不正」では無いんだけれど… 「そのお金で海外旅行に行きます。」とか 「給付金バブル最高!」と… 釈然としない思いです。 せめて自分の為だけで無く 困っている人の助けになる様な使い方をして欲しいですね。 因みに私は困っている人の家賃を貯金を崩して払ってます。 近くの残って欲しい店で買い物をしています。

白刀流運気学とは

国から認めれた占いなんです。 数表や計算式によって 「0星」を割り出し運命グラフによって支配星ごとの運命を導き出す方法で 国から特許を受けたほかに類を見ない異例の占術です。 約80年前に開祖・御射山宇彦が、「四柱推命」「易」「気学」「西洋占星術」「万年暦」などのさまざまな占術を研究し、膨大な鑑定例をもとに生み出しました。 運命分析学の集大成ともいえるこの占術は 国内外の政財界から厚い信頼を寄せられ

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.