頚椎がずれると

最終更新: 2019年11月8日



頚椎は七つの骨から成っています一番を環椎二番を軸椎三から六は同じで七番は隆椎です。左右に横突起がありその中に穴が左右一つづつありそこに血管が通っています。そこから脳へ大事な血液を運びます。   

頚椎狂い、特に一番二番は神経や血管が圧迫されやすく血液循環不足が起こりやすい場所です。

 脊髄(神経)は頭蓋骨底部から頚椎の真中の椎孔を通り全身へと行きますが脊柱管の大きさと比べると椎孔は小さいので、首で神経障害も起きやすいです。


頚椎一番が横にずれると引っ張られた方の耳に影響が出て耳管での血液循環不足による微細な痙攣を起こし鼓膜を伝わって耳鳴りになりやすく成ります。

また前にずれさらにねじれを起こすと歯に障害が出ます。

顔面麻痺や顔面神経痛も頚椎一番二番のずれとの関係が深いです。

メニエル・近視・めまいとも関係があります。


ムチウチは、最後は頚椎七番のずれが残り、牽引しても治りにくいのはこの為です。

一般の牽引は二番から六番の間は開きますが一番と七番のずれのにはなかなか届かないようです。


他にも胸鎖間接の動きが悪いことも上げられます。

五十肩もこの胸鎖間接から来ることも多いです。


これらの緊張とずれを正して、先にあげた症状が劇的に変化することが良くあります。

今までの一年間はなんだったんでしょうと、聞かれますが、日常茶飯事の事なので、他でどのようなことをされていたのかは確かではありません。  頚椎がずれると


頚椎は七つの骨から成っています一番を環椎二番を軸椎三から六は同じで七番は隆椎です。左右に横突起がありその中に穴が左右一つづつありそこに血管が通っています。そこから脳へ大事な血液を運びます。   

頚椎狂い、特に一番二番は神経や血管が圧迫されやすく血液循環不足が起こりやすい場所です。

 脊髄(神経)は頭蓋骨底部から頚椎の真中の椎孔を通り全身へと行きますが脊柱管の大きさと比べると椎孔は小さいので、首で神経障害も起きやすいです。


頚椎一番が横にずれると引っ張られた方の耳に影響が出て、耳管での血液循環不足による微細な痙攣を起こし、鼓膜を伝わって耳鳴りになりやすく成ります。

また前にずれ、さらにねじれを起こすと歯に障害が出ます。

顔面麻痺や顔面神経痛も頚椎一番二番のずれとの関係が深いです。

メニエル・近視・めまいとも関係があります。


ムチウチは、最後は頚椎七番のずれが残り、牽引しても治りにくいのはこの為です。

一般の牽引は二番から六番の間は開きますが一番と七番のずれのにはなかなか届かないようです。


他にも胸鎖間接の動きが悪いことも上げられます。

五十肩もこの胸鎖間接から来ることも多いです。


これらの緊張とずれを正して、先にあげた症状が劇的に変化することが良くあります。

今までの一年間はなんだったんでしょうと、聞かれますが、日常茶飯事の事なので、他でどのようなことをされていたのかは確かではありません。


web shop URL

https://shindokus666.shopselect.net/

https://admin.thebase.in/shop_admin/items/?page=1







web shop

https://shindokus666.shopselect.net

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

忘れていませんか? 何も収束していません。

外部被爆と内部被爆について。 騒ぐだけで、何もしないのでは同じ事。 個人的見解ですが対策はあります。 何も行動せずにはいかないと思いました。 様々なソースを見ていて違和感を覚えたので書きます。 どうも広島や長崎と比較して納得している人が多いのでは? ものすごく簡単に書きますと。 広島、長崎は大火事でしたが鎮火しました、 福島は、ぼやでしたがいまだくすぶっています。 外部被爆は太陽にたとえると、 日

在宅ワークが多くなると運動不足やストレス過多 会社の机と椅子と違うので腰や肩こりになりやすくなりますので注意です。

腰椎がずれると起こりやすいのは腰痛・椎間板ヘルニア。 腰痛は実は脳からきていることが多く、ここではヘルニアについて述べます 何故ヘルニアが痛むのかは最近ご存知の方も多いですよね。 骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板はクッションですから当然骨と骨の間に挟まれています。 通常は少し間が開いているものですが骨の位置を決める筋肉が何らかの理由で萎縮すると椎間板を骨がおしくらまんじゅうをして椎