長所と短所


同時に存在していると言うより同じものではないかと思います。

どの切り口から観るか?で見え方も変わります。

短気と言えば短所ですが

やらずにはいられないと言う意味では行動的と見方を変えれば立派な長所です。

取り越し苦労と言えば短所。

様々な事態を想定できると言う観点で見れば良く気が付く事にも繋がります。

人の意見を聞かない、強情と言ったら短所の様ですが

芯がしっかりしている・意思が固いととったらどうでしょう?

優柔不断も適応力があると取れば?

自分の短所を敢えて長所に置き換えて考えてみるといつの間にか所謂プラス思考になります。

人からプラス方向でそう見えるように表現の仕方を変えると良いかと思います。

例えば心配性で口下手の人があれが心配これが心配!と表現していては心配性のままですが先を見越して様々なパターンを想像して心配できて口下手なわけですから

自分の表現の仕方でゆっくりと、このようになったらこう手を打とう。

となれば沈着冷静な判断の持ち主と回りは見るかもしれません。

そこには心配性の自分はいません。




パワースポット #気功 #遠隔気功 #気功セミナー #占い #占いセミナー

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

運気学から ウイルス騒動 経済を観ると

過去のウイルスは発生年を運気学で調べるといつまで続くか 経済はどうなるか 等がわかます。 ウイルスを観ると ある周期にで発生しているのがわかります。 古くはペストがそうです。 ペスト、HIVウイルス他現在でも根絶になっていないものは沢山あります。 ある周期で似た様な事になっており 時代は繰り返すの通りです。 経済についても同じ様に時代は繰り返しています。 戦前と酷似していると言えると8年前辺りから

メンバー募集しています。

マル秘情報閲覧や、質問等 メンバーになった方の特典となります!^_^ http://wix.to/9kB3Ags?ref=cl

白刀流運気学とは

国から認めれた占いなんです。 数表や計算式によって 「0星」を割り出し運命グラフによって支配星ごとの運命を導き出す方法で 国から特許を受けたほかに類を見ない異例の占術です。 約80年前に開祖・御射山宇彦が、「四柱推命」「易」「気学」「西洋占星術」「万年暦」などのさまざまな占術を研究し、膨大な鑑定例をもとに生み出しました。 運命分析学の集大成ともいえるこの占術は 国内外の政財界から厚い信頼を寄せられ

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.