top of page

鎌倉で起きた不思議な事!

少し前になりますが、突然呼ばれたので

鎌倉へ行って来ました。


十一面観音に詣る事になりましたが

お守りを見ていたら

色々な事が頭に浮かんできました。


ここの十一面観音は海に流されて来た。

とか先月お邪魔した時も気にはなっており

突然いく事に!


お守りを見ているとご住職に

阿弥陀如来の所のお坊さんのお名前が読めないので質問をしたら

「貴方縁があるんだね」と話しかけられ

「後のオーラが違う」とか

「余程縁がある様ですよ」

次々と話出しました。


そうなんだ…等と思いながら

御守りを買おうとどれがいいか聞くと

ある御守りを指差して

「このお守りは貴方が言った

流された十一面観音の一部から出来ています」云々…


流されて来た十一面観音を修復しようとしたが余りに痛みが激しいので

それも叶わず

その端切れでこの御守りを作ったとの事。


勧められるままそれを買い求めると


その御守りを持って住職がとある場所に連れて行かれました。


今は建立1,300年で御御足参り?(って言ってたかな?)

が行われていますが

それとは全く別の場所の十一面観音の所へ案内されました。

その足の上に先程の御守りを置き

その前に跪いて手を添える様にと言われるままに…


すると詔?や真言、満願成就等を後ろからご住職が

唱えていました。


御守りを買っただけなのに

秘仏の前に案内されて

特別な事をして頂くなんて聞いた事もありません。


ご住職もなぜあんな事をしたのか

不思議に思ってるのでは無いか?

動かされたんだろうなと言う

識者からの話でした。


閲覧数:28回0件のコメント