腰痛について

腰痛は腰が悪いとは限らない。

腰痛のもうひとつの原因。

前後のバランスが極端にわるく

腹部側の緊張が腰に負担をかけて痛みが来る場合があります。

腰椎から骨盤、大腿骨までを繋いでいるのが大腰筋。(小腰筋等と合わせて腸腰筋と言います。)

インナーマッスルと言われます。

ここが萎縮したり凝り固まっていると、腰椎を前に引っ張りいわゆる腰がいたい状態にもなります。

骨盤のズレや股関節のズレも生じさせます。

立って靴下を履くとき体がグラグラして更に腰が痛い方は

この腸腰筋のマッサージをすると緩和されます。

これを鍛えるには、グラグラしても構わないので片足30秒ずつ立つ練習をされると良いです。



無料会員登録は

http://wix.to/9kB3Ags

会員専用情報を見たい。

誰にも知られずに

質問したい。

問合せをしたい方は

こちらからが便利です。

※匿名、写真がない方に置かれましてはお断りする場合があります。

予めご了承ください。




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

忘れていませんか? 何も収束していません。

外部被爆と内部被爆について。 騒ぐだけで、何もしないのでは同じ事。 個人的見解ですが対策はあります。 何も行動せずにはいかないと思いました。 様々なソースを見ていて違和感を覚えたので書きます。 どうも広島や長崎と比較して納得している人が多いのでは? ものすごく簡単に書きますと。 広島、長崎は大火事でしたが鎮火しました、 福島は、ぼやでしたがいまだくすぶっています。 外部被爆は太陽にたとえると、 日

在宅ワークが多くなると運動不足やストレス過多 会社の机と椅子と違うので腰や肩こりになりやすくなりますので注意です。

腰椎がずれると起こりやすいのは腰痛・椎間板ヘルニア。 腰痛は実は脳からきていることが多く、ここではヘルニアについて述べます 何故ヘルニアが痛むのかは最近ご存知の方も多いですよね。 骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板はクッションですから当然骨と骨の間に挟まれています。 通常は少し間が開いているものですが骨の位置を決める筋肉が何らかの理由で萎縮すると椎間板を骨がおしくらまんじゅうをして椎