胸椎がヅレると

胸椎がずれるとなりやすいのは喘息、アトピー、肋間神経痛。

胸椎五番がずれると肋間神経痛になりやすくなります。腕を前でバッテンしたり胸郭を縮める様な動きをすると痛みがでるのが特徴です。

五番は、丁度乳首を結んだ線の裏側の胸椎五番(頚椎七番が首を前に傾けると後ろに縦突起を確認できるので、そこから骨を五つ下に行けば五番です。)一般的にその骨の上下つまり四番と五番、五番と六番の間を押すとそこが痛みます。

そこから二つ下がった七番に痛みを感じる場合は、腹部の神経痛になります。

一番から三番のずれの場合肩こりの症状が出ます。

肩こりは肩の筋肉のこりと取られがちですがそれだけではありません。

この辺がずれていて冷感がある人(実際に触っても冷たいですが)は、疲れたときや瞬間的に冷えた時風邪をひきやすいので注意してください。

二番は交感神経と不交感神経をバランスを司るところです。

ずれるとバランスを崩すので気管支の働きや自然治癒力を低下させやすくなり喘息に繋がってしまうことがあるようです。、

喘息のお子さんをよくみますが、この二番のずれが先ず見受けられます。一番から三番もしくは四番も一緒にということも有ります。

ずれを正し血流を良くして自然治癒力を上げると快方に向かいます。

胸椎のずれはその上の頚椎のずれを引き起こすことが多く頚椎のずれから来る症状も同時に持っている人が多いです。

同じように骨盤のずれは腰椎のずれを、更には胸椎、頚椎と上がっていきやすいです。

これらを纏めたものやブログ・パワースポットの写真の掲載を始めました。

ホームページ

http://shindo-kikou.com/

無料会員登録は

http://wix.to/9kB3Ags

会員専用情報を見たい。

誰にも知られずに

質問したい。

問合せをしたい方は

こちらからが便利です。




#パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康 #ツアー #精神

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 # #開運 #痩身 #ダイエット

#

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

運気学で観ると 日本の運気は これからさらに世界から取り残され 光を失うかの瀬戸際にあります。 国だけで無く 日本人全てに関わる事です。 正確に伝えるにはどう書いて良い難しいのですが誤解を恐れず書く事にしました。 それだけ大変な時期だからです。 以下の事を 個々に良く考え実行する事が大切です。 人と比べる事なくと言う事が大前提です。 自分で価値の基準を見出せているか、作れているか。 世間で言うその

コンビニに寄って車を出そうとしたら車の前におばあさんが道を塞ぎ 窓を叩くので 何だろ?と思い窓を開けると 駅まで送って欲しいとの事。 駅まではここから2km(実際はもっとありました。)位あり 気温も恐らく36°位。 こんな日に後2キロも歩いたら熱中症になっちゃうよ!ばあちゃん! 汗もかいていない感じだし 何となく顔が赤い様な… 迷わず乗って貰い たまたま用意していた飲み物と保冷剤があったので 応急