白刀流運気学とは

国から認めれた占いなんです。


数表や計算式によって

「0星」を割り出し運命グラフによって支配星ごとの運命を導き出す方法で


国から特許を受けたほかに類を見ない異例の占術です。


約80年前に開祖・御射山宇彦が、「四柱推命」「易」「気学」「西洋占星術」「万年暦」などのさまざまな占術を研究し、膨大な鑑定例をもとに生み出しました。

運命分析学の集大成ともいえるこの占術は


国内外の政財界から厚い信頼を寄せられ、さまざまな有名占術の"もと"になっています。


私の先代は霊能者でしたので

「白刀流霊占術」と言っていましたが


代替わりしてからは

「白刀流運気学」と改めましたが


不思議な感が突如湧き出てくるのは気功師の為かやはり霊占術だからなのかは定かではありません。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

運気学で観ると 日本の運気は これからさらに世界から取り残され 光を失うかの瀬戸際にあります。 国だけで無く 日本人全てに関わる事です。 正確に伝えるにはどう書いて良い難しいのですが誤解を恐れず書く事にしました。 それだけ大変な時期だからです。 以下の事を 個々に良く考え実行する事が大切です。 人と比べる事なくと言う事が大前提です。 自分で価値の基準を見出せているか、作れているか。 世間で言うその

コンビニに寄って車を出そうとしたら車の前におばあさんが道を塞ぎ 窓を叩くので 何だろ?と思い窓を開けると 駅まで送って欲しいとの事。 駅まではここから2km(実際はもっとありました。)位あり 気温も恐らく36°位。 こんな日に後2キロも歩いたら熱中症になっちゃうよ!ばあちゃん! 汗もかいていない感じだし 何となく顔が赤い様な… 迷わず乗って貰い たまたま用意していた飲み物と保冷剤があったので 応急