病気の原因の一つは・・・

脳の活動が鈍っていると言うものがあります。

脳の活性化は潮流式気功整体の得意分野にもなります。

分かりやすく説明すると、オーケストラの各楽器は体の一部、指揮者は各楽器の監視や指令を出す意味で脳と言えます。

指揮者がだらけていたらどうでしょう?

たちまち美しいメロディーが不協和音に変わってしまいます。

それを病気と考えます。

実際腰痛の原因が特定できるのは2割と言われています。

最近はストレスが原因で、その痛みを増幅しているとも言われています。

整体でゆがみを正し筋肉の萎縮を取ることで、神経や血管の圧迫をとり、血流を回復させるだけでも、痛みは軽減しますが、それを監視・指示する肝心の脳が活性していないと、「ここが悪い」「アソコを治せ」と言う判断や指示が上手く行きません。

ゆがみだけでなく、脳の活性とペアで調整することによって、体は健康の方向に向きます。



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

パワースポットは行けばいいってもんでは無い

先日鎌倉に行きたいので 良いスポットがあったら教えて!と電話が 場所を教えると 行ってみます!とお礼もなし… その中のここに行ったらいいよと教える間もありませんでした。 それじゃあただの観光なんだよね。 おかげツアーは危険なく 良き事だけ来る様にする為に開催しているけれど パワースポットからの遠隔も同じ事。 なので日頃から場所のだけ知って行ってもダメですよと言っているんだけどね。 わからないんだね

いよいよ介護?

前半と後半で状況が変わってしまったので 後半は愚痴みたいになっちゃいました💦 実家の話ですが 両親も89歳と92歳 何度か脳梗塞や痴呆の疑い 心房細動など色々ありましたが 全て気を当てて治してます! 要介護4が2になったりしてます。 その意味では元気なのです。 病気の部分は幾らでも治すので良いですが 日常生活をあまり手伝ってしまうと 本人動かないので 体力を使わず、判断もしないで済んでしまうので