病気の原因の一つは・・・

脳の活動が鈍っていると言うものがあります。

脳の活性化は潮流式気功整体の得意分野にもなります。

分かりやすく説明すると、オーケストラの各楽器は体の一部、指揮者は各楽器の監視や指令を出す意味で脳と言えます。

指揮者がだらけていたらどうでしょう?

たちまち美しいメロディーが不協和音に変わってしまいます。

それを病気と考えます。

実際腰痛の原因が特定できるのは2割と言われています。

最近はストレスが原因で、その痛みを増幅しているとも言われています。

整体でゆがみを正し筋肉の萎縮を取ることで、神経や血管の圧迫をとり、血流を回復させるだけでも、痛みは軽減しますが、それを監視・指示する肝心の脳が活性していないと、「ここが悪い」「アソコを治せ」と言う判断や指示が上手く行きません。

ゆがみだけでなく、脳の活性とペアで調整することによって、体は健康の方向に向きます。



  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.