歩き方を見直していつまでも若々しく!

日常でエクセサイズ!


歩き方を見直すと良いことが。




歩きなさいと医者にも薦められた事がある方も多いかと思いますが

歩き方は教えてくれませんよね。


しっかりかかとから下ろし

後ろまで足を運び

爪先で地面を蹴って次の一歩に足を前に出すだけです。


膝が曲がっていたり

肩が前に出ていたり

腰が引けているのは正しい歩き方ではなく

いくら歩いても年齢を重ねると

太股が細くなり健康を損ねます。


○の部分がチェックポイントです。

曲がっているとおサルさんに近い歩き方になります。



膝をしっかり伸ばすと太股に力が入りおへそから歩く様に自然となります。


しっかり後ろまで足を残すとヒップアップや骨盤回りやインナーマッスルを使います。


しっかり爪先を使うと所謂浮き指を防止し肥満や冷えの原因を改善出来ます。


姿勢も良くなりますよ!


毎日歩きますから

意識して歩いて見ませんか?


#パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康 #ツアー #精神

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 #魂 #開運 #痩身 #ダイエット

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

忘れていませんか? 何も収束していません。

外部被爆と内部被爆について。 騒ぐだけで、何もしないのでは同じ事。 個人的見解ですが対策はあります。 何も行動せずにはいかないと思いました。 様々なソースを見ていて違和感を覚えたので書きます。 どうも広島や長崎と比較して納得している人が多いのでは? ものすごく簡単に書きますと。 広島、長崎は大火事でしたが鎮火しました、 福島は、ぼやでしたがいまだくすぶっています。 外部被爆は太陽にたとえると、 日

在宅ワークが多くなると運動不足やストレス過多 会社の机と椅子と違うので腰や肩こりになりやすくなりますので注意です。

腰椎がずれると起こりやすいのは腰痛・椎間板ヘルニア。 腰痛は実は脳からきていることが多く、ここではヘルニアについて述べます 何故ヘルニアが痛むのかは最近ご存知の方も多いですよね。 骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板はクッションですから当然骨と骨の間に挟まれています。 通常は少し間が開いているものですが骨の位置を決める筋肉が何らかの理由で萎縮すると椎間板を骨がおしくらまんじゅうをして椎