日本の将来について



これは2016年10月24日に書いたものです。

まだ間に合います!

周りに惑わされず自分が何を選択しなければならないかにかかっています。


運気学から日本を鑑ると

戦後75年。 3年前から日本は 沈滞の運気に入っています。

今年は沈滞運気が色濃く出る年で

オリンピック後迄続きます。


ご存知のように第二次世界大戦前と酷似しています。

関東大震災、治安維持法、一党独裁

戦争とは考えたくありませんが

その後世界から取り残される事を意味しているように思えます。


一方その頃は 「土と水」の災い時期に当たります。

阪神淡路大震災の時は「火」の災い要素が強く

東日本大震災の時は「水」の要素が強く出ていました。


2019年は「土と水」

2020年は「経済」


2020年の東京オリンピックが

変化をもたらすものになるかどうか

災いの為に開催を断念せざるを得ないか案じております。


日本の世界からの経済の孤立の暗示が垣間見れます。


戦争に向かおうとしていると海外からは見られている割りに国内では危機感が無いように見えるのも気味が悪いです。


今キチンと声を上げておかないと

とんでも無い事になりそうです。


祈るしかありません。


ホームページ無料会員登録は

http://wix.to/9kB3Ags

会員専用情報やパワースポットの詳しい説明

トピックス毎に纏まった記事

誰にも知られずに質問・問合せをする事が出来る様になりました。

是非ご利用下さい。


※写真は沖縄本島からの遠隔気功ヒーリングの際の一枚です。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

施術布団の上に座った大国主命

私の生まれ育った土地の氏神様は 緑ヶ丘出雲神社と言う小さな神社です 出雲大社の正式な分祀というのは 最近まで知りませんでした。 出雲神社だけあって 参拝は二礼四拍手一礼、みると神社無いな因幡の白兎もいます。 ある日特殊能力のある方と話していると あれ?その布団に神様座ってるね。 と言う事になりました。 福の神だね 店に入る風が全部金色になって壁に貼り付きます。 すごい事だね。ここで仕事したら繁盛で