幸せを呼び込む方法1




 相田みつをの言葉に、

「のに」

あんなにしてやったのに。

「のに」がつくと愚痴が出る。


と言うものがありますが、一寸した自分の言葉の癖を直すだけでも

変わっていきます。

確かに「~のに・・・」の後には否定的な言葉が来ますね。


 例えば「だったらよかったな」のような代替言葉を使うようにするのです。


「せっかくやったのに」よりも「やってみたんだけどな」の方が相手に与える印象や、とげが違います。

 癖でしたから注意している時はそう出来ますが、気を緩めると、また癖が出るでしょう。

 しかし一回「その言葉を変えてみよう」と気が付いていますから、「のに」を口に出した時いけないと思うでしょう。

また戻っても気付いていない頃には決して戻りません。


 何も気が付かずにいた時は、良くない言葉とも分かりませんが、一回気が付くと気付かないとでは雲泥の差があります。

それを何度も何度も繰り返せば、自分の言葉が変わることに気が付くでしょう。


 「ありがとう」「ごめんなさい」「あいしています」良い言葉を言われて相当疑い深い人意外は嫌悪感を抱く人はいないでしょう。


 素直な表現の仕方を考え、話す相手に愛情や尊重をもって話せば違ってくると思います。




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

運気学から ウイルス騒動 経済を観ると

過去のウイルスは発生年を運気学で調べるといつまで続くか 経済はどうなるか 等がわかます。 ウイルスを観ると ある周期にで発生しているのがわかります。 古くはペストがそうです。 ペスト、HIVウイルス他現在でも根絶になっていないものは沢山あります。 ある周期で似た様な事になっており 時代は繰り返すの通りです。 経済についても同じ様に時代は繰り返しています。 戦前と酷似していると言えると8年前辺りから

メンバー募集しています。

マル秘情報閲覧や、質問等 メンバーになった方の特典となります!^_^ http://wix.to/9kB3Ags?ref=cl

白刀流運気学とは

国から認めれた占いなんです。 数表や計算式によって 「0星」を割り出し運命グラフによって支配星ごとの運命を導き出す方法で 国から特許を受けたほかに類を見ない異例の占術です。 約80年前に開祖・御射山宇彦が、「四柱推命」「易」「気学」「西洋占星術」「万年暦」などのさまざまな占術を研究し、膨大な鑑定例をもとに生み出しました。 運命分析学の集大成ともいえるこの占術は 国内外の政財界から厚い信頼を寄せられ

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.