寝ながら出来る自身の筋力にあったトレーニング方法とそのメリット



伸筋優位だと姿勢がよく

屈筋優位だと姿勢が悪くなります。


簡単に出来るトレーニングの方法です。

布団やベッドに仰向けに寝ます。(伸筋群の場合)

その状態で

頭・首・背中・お尻・腕…布団に接している全ての体の部分を布団やベッドに押し付けます。


膝は裏を意識して膝裏もしっかり付けます。

力を入れようと腰を反るのはよくありません。

初めは手のひらを布団に伏せる形でも良いです。


伸筋群は仰向けで屈筋群はうつ伏せで行います。


【やり方】

まず思いきり息を吐きそして吸います。

3秒かけ全身にゆっくり力を入れ

3秒止め

3秒かけてゆっくり力を抜きます。

そのまま数回深呼吸をします。


呼吸は止めないこと。

最大限の力なら3~6回でOKです。

接している全ての体の部分を押し付けることが大切です。

浮いた部分に負荷がかかりますので全ての部分を下に押すようにしてください。


【メリット】

寝る前の、ながら運動が出来る。

自分の筋力に応じた強さで出来、怪我をしにくい。

時間をかけずに行える。


ホームページ

http://shindo-kikou.com/






#パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康 #ツアー #精神

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 #魂 #開運 #痩身 #ダイエット

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

その病気治し方あってます?

何年通っても治らない所に通っていませんか? ずっと通うのが当たり前と思っていませんか? そこは治せない所と考えた方が良いかもしれません。 数十年の鬱も1週間以内に完治する方法があります。 勿論その後受診した神経科の先生は完治した事を信じません。 自ら治す気になって治せる所に行くべきです。 常識や理屈では考えられなくとも治る方法と言うものは現実にあります。 精神的病を治したりトラウマも取れます。 簡

不安ばかりで精神的にまいりません様に!

6を除いたら何の症状か分かりにくいですよね。 治すのにカウンセリングやクスリは必要ありません。 1.頭痛、胃痛、腹痛、微熱が3日以上続く 2.めまい、動悸などの症状がある 3.食欲が低下している 4.夜眠れない、朝起きられない 5.不安や焦り、イライラがある 6.憂鬱な気分が続いている 7.やる気、集中力が落ちている 7.考えがまとまらない 8.不登校や引きこもりになる 9.成績が落ちてきている

頑張れ!

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.