姿勢の正し方と基礎代謝の上げ方と骨盤と筋肉


お猿さんが立って歩いたら

膝が曲がり前傾姿勢肩や首が前に出てしまっていますね。

その次のOLさんやご老人の歩き方とどこか似ています。

また20歳を100とすると筋肉はどんどん落ちます。

60代男性で3割も落ちてしまいます。

しかし現代ではなかなか運動も出来ないのが現状です。

骨盤の位置を正し

正しい歩き方を修得すれば一般シューズでジムに通う事なく筋肉をつける事が充分可能です。

正しい歩き方のアドバイスもしています。

ホームページ

http://shindo-kikou.com/








#パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康 #ツアー #精神

#おかげ

#進藤潮流式気功整体

#白刀流運気学神奈川進藤教室

#進藤潮流式気功整体健康応援部門


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

忘れていませんか? 何も収束していません。

外部被爆と内部被爆について。 騒ぐだけで、何もしないのでは同じ事。 個人的見解ですが対策はあります。 何も行動せずにはいかないと思いました。 様々なソースを見ていて違和感を覚えたので書きます。 どうも広島や長崎と比較して納得している人が多いのでは? ものすごく簡単に書きますと。 広島、長崎は大火事でしたが鎮火しました、 福島は、ぼやでしたがいまだくすぶっています。 外部被爆は太陽にたとえると、 日

在宅ワークが多くなると運動不足やストレス過多 会社の机と椅子と違うので腰や肩こりになりやすくなりますので注意です。

腰椎がずれると起こりやすいのは腰痛・椎間板ヘルニア。 腰痛は実は脳からきていることが多く、ここではヘルニアについて述べます 何故ヘルニアが痛むのかは最近ご存知の方も多いですよね。 骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板はクッションですから当然骨と骨の間に挟まれています。 通常は少し間が開いているものですが骨の位置を決める筋肉が何らかの理由で萎縮すると椎間板を骨がおしくらまんじゅうをして椎