在宅ワークが多くなると運動不足やストレス過多 会社の机と椅子と違うので腰や肩こりになりやすくなりますので注意です。


腰椎がずれると起こりやすいのは腰痛・椎間板ヘルニア。

腰痛は実は脳からきていることが多く、ここではヘルニアについて述べます

 何故ヘルニアが痛むのかは最近ご存知の方も多いですよね。

骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板はクッションですから当然骨と骨の間に挟まれています。

通常は少し間が開いているものですが骨の位置を決める筋肉が何らかの理由で萎縮すると椎間板を骨がおしくらまんじゅうをして椎間板は行き場を 無くし外にはみ出るしかありません。

はみ出たところに神経があるとそれに触れて痛みが出ると言うのが通説ですが、はみ出た椎間板を切除しても骨の間は開きません。

筋肉が締め付けている状態を元にもでせば

おしくらまんじゅう状態から押していない状態になりますので椎間板は元の位置に戻ることになります。

椎間板のジェルのような中身が出ない限りはそれで治ります。

もっともその状態でも骨の間隔をきちんと取れば

人には元々自然治癒力がありますから組織は復活します。

電話遠隔気功ヒーリングは24時間受付中です。

#パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康 #ツアー #精神

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 # #開運 #痩身 #ダイエット

#腰痛 #脊柱菅狭窄症

#椎間板 #椎間板ヘルニア



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言またまた延長で思う事。

テレビで感染者が…とか 重傷者が…ともう2年近く言っているけれど 私の周りには罹患者も重症者も見た事も聞いた事もありません。 感染経路が分からないと騒いでいるけれど 例えば風邪やインフルエンザもどこでうつるか分からないと言えば分からないと思うけど。 飛沫感染という事も、目、鼻口からの感染と言うのは変わらない。 一方インフルエンザは発症者が1,000万人 コロナは感染者(発症者では無い。)は累計でも