前世で夫婦で現世でも夫婦になろうとしている方の注意すべき事。

最終更新: 2019年11月4日

あるカップルが結婚に先立ち

良い人生にしたいので新居や式の日取り

良いスタートを切りたいとの事で

鑑定する機会があります。


するとこのカップル

前世でも夫婦でした。



(霊能者でもありませんのであくまで

白刀流運気学で前世の名前や時期、場所迄わかる霊能者からも太鼓版を頂いた方法です。)


それを告げると

「うわーロマンチック!

やっぱり結ばれる運命だったんだ。」


確かに運命かも知れないですね。


何故霊能者でも無い私がそれを口に出したか?

その本意は

前世夫婦であったにも関わらず

現世でも何故夫婦になるのか?

を知り、より良い夫婦であって欲しいからに他なりません。


こんな例え話をしました。

「うん。確かに現世も結婚は余程繋がらないあったんだね!

おめでとう。

実は…」

と話を切り出しました。


前世で全て成就していれば

同じ人と夫婦はなかなか無く

恐らく前世の時

例えば子供を儲けられなかったとか

添い遂げられなかったとか(それ以上の例えはしませんでしたが)

仲が悪かったり



良くも悪くももう一度夫婦をやり直す必要が

あった訳で

良く言えば、またスタート時点に立てた!

という事です。

必ずしもロマンチックだけな訳じゃ無い

と話しをすると将来の奥さん顔が少し曇りました。


前に何があったかの追求が必要な訳ではなく

もう一度夫婦になる事が大切で

それだけ珍しい事なので

お互いに思いやりを持って

大切にし

手を取り合って共に歩んで行く事が大切です。

と話をしました。


縁のありがたさを知り

今を大切に生きて欲しいからです。


前世を知るだけでは意味がありません。

カルマが…とか言いそうですが

それでは前世を気にしながら現世を生きている事になっています。


現世を良くする為に知るのであればとおもいます。




web shop

https://shindokus666.shopselect.net






2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.  

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学