top of page

出雲パワースポット遠隔気功ヒーリング番外編

出雲大社にある

ムスビの御神像と慈愛の御神像


この時大国主命は神様の前はまだ人間でした。

海の中から「幸魂(さきみたま)」「奇魂(くしみたま)」といった「魂」が現れてその「魂」を頂く時の場面を形としているのがムスビの御神像。

この「魂たち」のおかげで大国主神は「神」として尊敬される知識や教養を身につけのだそうです。

人間から神様になる覚悟を考えると涙が溢れてきてしまいました。

並々ならぬ覚悟だったんだろうなと

因幡の白兎伝説で兎を助けた場面が慈愛の御神像

ずるムケの裸兎を助けている神話の場面の再現だそうで

この時はまだ人間でした。

逆に結婚相手の預言を白兎から聞き

その通りになったそうです。

この時の大国主命は人間で白兎の方が能力者なんですね。

身勝手な白兎でさえ助けるその気持ち、胸を打ちます。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高次元パワースポット奈良天河〜大阪

ブログを書くのをすっかり忘れてしまっていました 今年は2月に三浦半島1月に東京都田無市へ行って来ました 3月は実に20何年ぶりとなる 奈良洞川〜大阪まで2日間での 高次元パワースポット遠隔及びツアーとなりました。 22年間いつもの事ですが現地に行くと晴れます。 今回朝自宅を出る際は霧雨が降っていましたが 現地で晴れると確信していたので 傘も持たず 新幹線で大阪まで出る途中小田原辺りで 台風の様な雨

Comments


bottom of page