写経の分野から見た様々な「想い」の浄化の見分け方。


・浄化

病気や経済的な問題

人生の変換点

土地の問題

・成仏

お墓での場合

代理でやる場合

お地蔵様にお願いする場合

戦死者の場合

それぞれやり方や使用する枚数、書き方が変わりますが見分け方は同じです。

写経を燃く時

風も無いのに灰もとどめずに散る場合は浄化成仏の証拠。

黒く固まったり燃えにくかったり半分散って半分黒く残る事があります。

この時はやり直し(書き直し)灰が白くなるか散ってしまうまで何回もやり直します。

生きた人間に使用する場合は 浄化になりますが

病気・手術・事故・人世の切れ目

土地(売買共)

経済的な問題の浄化等にも用いられます。

具体的な使用方法や必要枚数等はまた別途書きたいと思います。



無料会員登録は

http://wix.to/9kB3Ags

会員専用情報を見たい。

誰にも知られずに

質問したい。

問合せをしたい方は

こちらからが便利です。




#写経 #祈念 #祈祷 #パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 # #開運 #痩身 #ダイエット #神通力 #水子供養 #過去との絶縁 #土地の清め #部屋の清め

#気功 #健康 #ツアー #精神

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

遠隔を受けて更に良くなるコツは?

遠隔を受けて運気まで上がる人 年収が何倍にもなったり 自分の周りの人達がどんどん変わった。 家族の仲が良くなった。 病気が治った。 痛みが消えた。 難病が治った。 コロナと思われる高熱や割れるような頭痛が無くなった。 ストーカー被害が無くなった。 いじめが無くなった。 など 例を挙げるとキリがありません。 医者の様に痛い所だけ対症療法をする訳ではありませんので効果も多岐に渡ります。 まるで魔法とか

運気学から ウイルス騒動 経済を観ると

過去のウイルスは発生年を運気学で調べるといつまで続くか 経済はどうなるか 等がわかます。 ウイルスを観ると ある周期にで発生しているのがわかります。 古くはペストがそうです。 ペスト、HIVウイルス他現在でも根絶になっていないものは沢山あります。 ある周期で似た様な事になっており 時代は繰り返すの通りです。 経済についても同じ様に時代は繰り返しています。 戦前と酷似していると言えると8年前辺りから

明日は

足柄下郡ほ導了尊、強羅方面の奥の院別院 よりパワースポット遠隔気功ヒーリングの為 出掛けます。 自粛の関係もあり県内のパワーが強い所へ特別な方法で向かいます! 天狗伝説、孔雀明王伝説、行者伝説の「星と砂の物語」を踏まえて万全の体制で行ってきます。 昨日は生憎の雨ですが 明日は晴れるでしょう!