写経の分野から見た様々な「想い」の浄化の見分け方。


・浄化

病気や経済的な問題

人生の変換点

土地の問題

・成仏

お墓での場合

代理でやる場合

お地蔵様にお願いする場合

戦死者の場合

それぞれやり方や使用する枚数、書き方が変わりますが見分け方は同じです。

写経を燃く時

風も無いのに灰もとどめずに散る場合は浄化成仏の証拠。

黒く固まったり燃えにくかったり半分散って半分黒く残る事があります。

この時はやり直し(書き直し)灰が白くなるか散ってしまうまで何回もやり直します。

生きた人間に使用する場合は 浄化になりますが

病気・手術・事故・人世の切れ目

土地(売買共)

経済的な問題の浄化等にも用いられます。

具体的な使用方法や必要枚数等はまた別途書きたいと思います。



無料会員登録は

http://wix.to/9kB3Ags

会員専用情報を見たい。

誰にも知られずに

質問したい。

問合せをしたい方は

こちらからが便利です。




#写経 #祈念 #祈祷 #パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 # #開運 #痩身 #ダイエット #神通力 #水子供養 #過去との絶縁 #土地の清め #部屋の清め

#気功 #健康 #ツアー #精神

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私の生まれ育った土地の氏神様は 緑ヶ丘出雲神社と言う小さな神社です 出雲大社の正式な分祀というのは 最近まで知りませんでした。 出雲神社だけあって 参拝は二礼四拍手一礼、みると神社無いな因幡の白兎もいます。 ある日特殊能力のある方と話していると あれ?その布団に神様座ってるね。 と言う事になりました。 福の神だね 店に入る風が全部金色になって壁に貼り付きます。 すごい事だね。ここで仕事したら繁盛で