写経の分野から見た様々な「想い」の浄化の見分け方。



・浄化

病気や経済的な問題

人生の変換点

土地の問題


・成仏

お墓での場合

代理でやる場合

お地蔵様にお願いする場合

戦死者の場合


それぞれやり方や使用する枚数、書き方が変わりますが見分け方は同じです。


写経を燃く時

風も無いのに灰もとどめずに散る場合は浄化成仏の証拠。

黒く固まったり燃えにくかったり半分散って半分黒く残る事があります。

この時はやり直し(書き直し)灰が白くなるか散ってしまうまで何回もやり直します。


生きた人間に使用する場合は 浄化になりますが

病気・手術・事故・人世の切れ目

土地(売買共)

経済的な問題の浄化等にも用いられます。


具体的な使用方法や必要枚数等はまた別途書きたいと思います。



ホームページ

http://shindo-kikou.com/


#写経 #祈念 #祈祷 #パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 #魂 #開運 #痩身 #ダイエット #神通力 #水子供養 #過去との絶縁 #土地の清め #部屋の清め

#気功 #健康 #ツアー #精神

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

運気学から ウイルス騒動 経済を観ると

過去のウイルスは発生年を運気学で調べるといつまで続くか 経済はどうなるか 等がわかます。 ウイルスを観ると ある周期にで発生しているのがわかります。 古くはペストがそうです。 ペスト、HIVウイルス他現在でも根絶になっていないものは沢山あります。 ある周期で似た様な事になっており 時代は繰り返すの通りです。 経済についても同じ様に時代は繰り返しています。 戦前と酷似していると言えると8年前辺りから

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.