写経の使い方。


使い方は驚くほどあるので

何回かに分けて記述したいと思います。

写経の会が和歌山にありますが

その会長と知りあってから写経を用いる様になりました。

これから書く内容は口伝されたものす。

先ずは写経用紙の型です。

写真の様な型がもっとも良いようで

般若心経の四文字が外に出ているものは

力が少し弱いようです。

墨と硯で。

命の波動炭素6水素1の化合波動が筆を通し経に染み込み生き物に変わるとされますが

自然界のものを使うものだと考えてください。

写経の使い方(般若心経)の概念

般若心経には前文と言うものがあります。

仏前にて読み上げれば花を手向けた様な効果があり

神前にて唱えれば梵天から堅牢地神に至るまで感応し

生きた人間に唱えれば祈念祈祷を成就するとされています。

この様な経を写して使います。

言葉で唱える時は数珠を使います。

自分に使う場合と他者に使う場合の使い方は変わります。




#写経 #祈念 #祈祷 #パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康 #ツアー #精神

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 # #開運 #痩身 #ダイエット #神通力 #水子供養 #過去との絶縁 #土地の清め #部屋の清め

📷

0回の閲覧

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.  

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学