写経の使い方。


使い方は驚くほどあるので

何回かに分けて記述したいと思います。

写経の会が和歌山にありますが

その会長と知りあってから写経を用いる様になりました。

これから書く内容は口伝されたものす。

先ずは写経用紙の型です。

写真の様な型がもっとも良いようで

般若心経の四文字が外に出ているものは

力が少し弱いようです。

墨と硯で。

命の波動炭素6水素1の化合波動が筆を通し経に染み込み生き物に変わるとされますが

自然界のものを使うものだと考えてください。

写経の使い方(般若心経)の概念

般若心経には前文と言うものがあります。

仏前にて読み上げれば花を手向けた様な効果があり

神前にて唱えれば梵天から堅牢地神に至るまで感応し

生きた人間に唱えれば祈念祈祷を成就するとされています。

この様な経を写して使います。

言葉で唱える時は数珠を使います。

自分に使う場合と他者に使う場合の使い方は変わります。




#写経 #祈念 #祈祷 #パワースポット #遠隔気功

#気功 #健康 #ツアー #精神

#おかげ #スピリチュアル

#神社 #神様 # #開運 #痩身 #ダイエット #神通力 #水子供養 #過去との絶縁 #土地の清め #部屋の清め

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

遠隔を受けて更に良くなるコツは?

遠隔を受けて運気まで上がる人 年収が何倍にもなったり 自分の周りの人達がどんどん変わった。 家族の仲が良くなった。 病気が治った。 痛みが消えた。 難病が治った。 コロナと思われる高熱や割れるような頭痛が無くなった。 ストーカー被害が無くなった。 いじめが無くなった。 など 例を挙げるとキリがありません。 医者の様に痛い所だけ対症療法をする訳ではありませんので効果も多岐に渡ります。 まるで魔法とか

パワースポット遠隔気功ヒーリング鎌倉番外編

この横断幕よく見かけますよね。 満願成就を表している様です。 願いがなかった時この色のイメージが出て来る事も多くあります。 五色幕と言うそうです。 それぞれの方角、性質等を表しています。 これが全て揃っている→満願成就なのだと解釈しています。 ・青 は東、木の性質で肝を司る ・赤は南、火の性質で心を司り 以下 ・黄は中央、金、脾を司る ・白は西、土、肺 ・黒は北、水、腎 をそれぞれ意味し、司ってい

外出が少ない中

運動不足、ストレスのため過ぎにも気をつけたいですね! 胸椎がずれるとなりやすいのは喘息、アトピー、肋間神経痛。 胸椎五番がずれると肋間神経痛になりやすくなります。腕を前でバッテンしたり胸郭を縮める様な動きをすると痛みがでるのが特徴です。 五番は、丁度乳首を結んだ線の裏側の胸椎五番(頚椎七番が首を前に傾けると後ろに縦突起を確認できるので、そこから骨を五つ下に行けば五番です。)一般的にその骨の上下つま