免疫力、回復力を上げる!その①

コロナで感染者数が◯◯を更新とか医療崩壊とか騒ぎ立てまくり

非常事態宣言まで飛び出す始末。


でもよく考えて下さい。

確かに得体が知れない不安はあります。


自分が罹患しない

人にうつさないには

回復力と免疫力を上げればいいと思いませんか?


働き過ぎ

心配し過ぎでは?


周りを見ていると一つの事に右往左往している人が多い事。

昨年トイレットペーパー、消毒液、マスクが無くなり大変でしたよね。

今思えば何故?

と思う様な事ばかり。


基本は何を抑えたら良いか

自ら考えて行動するべきでは?


老化と免疫力、回復力の低下

過多のストレス、イライラもあると思いますがそれはなかなか無くすことは難しいですよね。

(気功でいくらでも無くせますのでどうしようもない時は声がけ下さい。)


肉体的には

血行不足、体温の低下、酸素濃度の低下や

体が酸性に傾いている事が挙げられそうでさ。


体をアルカリ性に保つ事には

クエン酸と重曹を小さじ半杯ずつ

100ccの水に溶かして

食間に引用すると良いです。




20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

忘れていませんか? 何も収束していません。

外部被爆と内部被爆について。 騒ぐだけで、何もしないのでは同じ事。 個人的見解ですが対策はあります。 何も行動せずにはいかないと思いました。 様々なソースを見ていて違和感を覚えたので書きます。 どうも広島や長崎と比較して納得している人が多いのでは? ものすごく簡単に書きますと。 広島、長崎は大火事でしたが鎮火しました、 福島は、ぼやでしたがいまだくすぶっています。 外部被爆は太陽にたとえると、 日

在宅ワークが多くなると運動不足やストレス過多 会社の机と椅子と違うので腰や肩こりになりやすくなりますので注意です。

腰椎がずれると起こりやすいのは腰痛・椎間板ヘルニア。 腰痛は実は脳からきていることが多く、ここではヘルニアについて述べます 何故ヘルニアが痛むのかは最近ご存知の方も多いですよね。 骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板はクッションですから当然骨と骨の間に挟まれています。 通常は少し間が開いているものですが骨の位置を決める筋肉が何らかの理由で萎縮すると椎間板を骨がおしくらまんじゅうをして椎