ストレスと痛み

その痛みを大きくしているのはストレスの場合が以外と多い

一般的に知られている原因は、骨と骨の間が狭くなり椎間板が飛び出て神経に触れている。と言うもの。

前から疑問に思っていましたが・・・

神経そのものが過敏になっている・・つまりストレスからきている場合が多いと言うことに気が付きました。

筋肉のコリに対して、「神経ごり」と勝手に呼んでいますが(笑)

実際には筋肉も凝っていますが、神経中心に「気」を当てて神経の交通渋滞を緩和してあげると、良くなってしまいます。

これは直接触れようが遠いところの方に遠隔で気を飛ばしても効果は変わりません。

場合によっては本人が気がつかない時に送っても同じです。

後から「何日の何時頃楽にならなかった?」と聞くと「そう言えば動けてました!」

と返ってきます。

意外とこのような方多いんじゃないかと思っています。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

運気学で観ると 日本の運気は これからさらに世界から取り残され 光を失うかの瀬戸際にあります。 国だけで無く 日本人全てに関わる事です。 正確に伝えるにはどう書いて良い難しいのですが誤解を恐れず書く事にしました。 それだけ大変な時期だからです。 以下の事を 個々に良く考え実行する事が大切です。 人と比べる事なくと言う事が大前提です。 自分で価値の基準を見出せているか、作れているか。 世間で言うその

コンビニに寄って車を出そうとしたら車の前におばあさんが道を塞ぎ 窓を叩くので 何だろ?と思い窓を開けると 駅まで送って欲しいとの事。 駅まではここから2km(実際はもっとありました。)位あり 気温も恐らく36°位。 こんな日に後2キロも歩いたら熱中症になっちゃうよ!ばあちゃん! 汗もかいていない感じだし 何となく顔が赤い様な… 迷わず乗って貰い たまたま用意していた飲み物と保冷剤があったので 応急