ここ数日で起こった気功実例。


遠隔の依頼が多くあり忙しい休日となりました。

中には遠くインドのご家族の依頼もありました。

他に急な発熱(コロナの様でした。)ストーク被害、過呼吸、発熱と嘔吐、下痢…


また日本の別のご家族は

ご主人精神的肉体的な不安と疲弊からテレワークもままならない事態。

それをカバーしようと奥さんも無理が生じていました。


症状は様々悩みもそれぞれ違います。


インドのご家族はご主人の38°の発熱と重い頭痛から始まりました。

当日は流石に休暇届を出した様ですがその日の夜には下熱。

次の日は頭痛も治りご家族も回復。

2回の遠隔で寛解。


日本のご家族もご主人の発熱と頭痛

次の日お子さんが次々発熱、嘔吐、下痢。

その日の夕方奥さんが不調になり救急車要請の事態になり初日に回復したご主人より遠隔要請がありました。


結果ご主人、お子さんは次の日には回復。

奥さんは救急車に乗る事なく通常に戻りました。


また精神的肉体的な過度の疲労のご家族はご主人が明らかに前向きになり奥さんの事も気にかけてくれていますとのご連絡を頂きました。


皆さん重篤にならずに良かったと

嬉しいです!!


昨年からのコロナ禍での

緊張の毎日。

予想はしていましたがご家族で大変な事になってしまう事も充分考えられます。

今回の数家族は病気その他の広がりの様子を見ている様でした…


人が困っている時は休みであろうが

夜中であろうが性格上放って置けません。

周りからは心配されますが

潮流式気功は使えば使うほど本人は元気になると言う不思議な所がありますので本人はいたってケロッとしています。


本当に皆さん良かった!

また頼って頂き

勇気を持って駆け込み寺の門を叩いて頂けて良かったです。


免疫力、回復力は大切です!

が、毎日毎日の我慢や苦労が1年以上続く事はかつて無い経験です。

精神的な重圧も大きいと思われます。


いつもの生活の仕方、働き方をしていても精神的肉体的な疲れは以前より残っていると自覚して

良く休んで下さい。

愛する人や家族と仲良くして下さい。


PS

今、現在緊急事態宣言は全国的に解除になりましたが

殆どの方が予想されている通り

これから季節柄様々な催し物、GW、世界的な催し物もあり

安心出来ません。


ままならない時は

どうぞ駆け込み寺の門を叩いて下さい。


皆様が元気で健康で幸せになります様に!


お急ぎの方は

ホームページから携帯に直接電話を入れる事も可能です。

http://shindo-kikou.com/



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

運気学で観ると 日本の運気は これからさらに世界から取り残され 光を失うかの瀬戸際にあります。 国だけで無く 日本人全てに関わる事です。 正確に伝えるにはどう書いて良い難しいのですが誤解を恐れず書く事にしました。 それだけ大変な時期だからです。 以下の事を 個々に良く考え実行する事が大切です。 人と比べる事なくと言う事が大前提です。 自分で価値の基準を見出せているか、作れているか。 世間で言うその