こう言う生き方もありかも知れないですね!

こう言う考えもあるんですね。


メンテナンスで来られている

独身男性(59)のお話


実家に住みこのご時世で

生き方を考えたそうで

昨年会社を退職しました。


親の世代は90代

(昭和1桁の方々は私のお客様を見ていても体の作りが基本丈夫!)

自分はそこまで健康では無いだろう。

もしかしたら寿命も?

と考えたそうで

65の定年まで朝から晩まで働いて

定年になってから趣味を始める程健康だろうか?

と考えたら早めに退職して

やりたい事をして人生楽しんだ方が得!

と考えたそうです。


働いていた頃はテニスや唄を週に1回していてそうですが

会社を辞めてから

テニスは週2回になっだそうです。


月1回のメンテナンスに来られますが気で探っても

働いていた頃よりストレスが殆どない様な状態。


寿命や建康、それに見合う財産がどの位が必要か考えたら

この様な決断もありですね。

週2〜3日はアルバイト(やりたい事があるそうです。)


人生金銭だけではなく

豊かに暮らす事を考えたらある意味正解かもしれませんね。


自分の場合は

子供も成人しローンも終わり

気功や易は寿命まで出来そうなので

将来整体業を離れる事があっても仕事は続きますが(必要とされいつまでやりますよ!)

パワースポットの近くに住みたいですね!


今は伊豆半島が第一候補😊









閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コンビニに寄って車を出そうとしたら車の前におばあさんが道を塞ぎ 窓を叩くので 何だろ?と思い窓を開けると 駅まで送って欲しいとの事。 駅まではここから2km(実際はもっとありました。)位あり 気温も恐らく36°位。 こんな日に後2キロも歩いたら熱中症になっちゃうよ!ばあちゃん! 汗もかいていない感じだし 何となく顔が赤い様な… 迷わず乗って貰い たまたま用意していた飲み物と保冷剤があったので 応急

ここ数ヶ月で2度も入院した父。 12月21日に退院しました。 年末年始の事を色々やるだろうと予測出来たので毎日の様に実家に行って 大掃除や年始の飾り等やりましたが こちらの行動も虚しく またまた言う事を聞かずに あれこれやり出して 1月9日実家に行くと 背中が痛いと床に横になっていました。 気で見るとまた胸椎を新たに骨折。 本人は3日後に通院なのでその時に診てもらおうと考えていましたが 気診では明

先日鎌倉に行きたいので 良いスポットがあったら教えて!と電話が 場所を教えると 行ってみます!とお礼もなし… その中のここに行ったらいいよと教える間もありませんでした。 それじゃあただの観光なんだよね。 おかげツアーは危険なく 良き事だけ来る様にする為に開催しているけれど パワースポットからの遠隔も同じ事。 なので日頃から場所のだけ知って行ってもダメですよと言っているんだけどね。 わからないんだね