お金の使い方を考える。


記憶に新しい所ではトイレットペーパーがどこもなくなりました。

どうも人為的なものもあった様ですが実際は足りましたよね。

相田みつをの言葉に

奪い合えば足りない分け合えば余る

とありましたが正にその通りでした。

人を活かす使い方をすれば戻る。人を殺す使い方をすれば…

武術はよく分かりませんが

人を殺す剣と生かす剣があると聞いた事があります。

紙幣を投票用紙として考えて社会の役に立つと思えるものに投票する気持ちで使い方を考える事も必要です。

三方良し(自分も相手も社会も良い)と言う考え方も視野に入れなければいけないと思います。

ただ安ければいい

自分だけ良ければいいと言う考えは如何なものでしょう。

家にいるとストレスが溜まるから

〇〇に行くと言うのもどうでしょう?

ただ我慢するのも辛いものですが

だからと言って

〇〇で人が溢れて

とか他県のナンバーが

と迄なるのはどうでしょう。

そこに行く人は

果たして活かすお金の使い方をしていますか?

三方良しの気持ちがありますか?

お金は稼ぐこと以上に使うことが難しいのです。

お金を稼ぐためには他人に喜んでもらったり他人の役に立つことによりその対価として頂けます。

同じようにお金を使う時も自分の欲望を満たすのではなく他人に喜んでもらう他人のためになる使い方をすることでお金が巡り巡って自分のところに戻ってくるからです。

「お金は天下の回り物」とはそういうことだと思います。

私なら潰れて欲しくない所でお金を使います。

そこに直接行ければ良いのですが

行く事が出来なければ

日頃使わせて貰っていた場所に寄付させて貰っています。

今月のテナントや家賃もどうしようかこの先を本当に考えてしましますが潰れる時は必要とされていないのだなと諦めるしかありません。

今まで行った高次元パワースポットへの寄付はそんな中でも続けて行きます。

今月も自分のテナント、家賃より先に数十万円寄付です。

  • 潮流式気功整体・白刀流運気術学院
  • 進藤潮流式気功整体白刀流運気学

2019 進藤潮流式気功整体・白刀流運気学 All rights reserved.